2008年08月01日

モンハンP2Gその後

…遊んでますとも、ええ(笑
村クエ、集会所クエとも上位に上がる事が出来ました。
といっても、ほとんど一緒に狩りをしてくれたハンター仲間のおかげです。
みんなどうもありがとう!

初代モンハンPをやってた時よりは間違いなく先に進んでおります。
獲物はパーティプレイ用に狩猟笛を、ソロでは太刀も併用しています。
笛はかなり面白いですね…。
効果的に笛を吹くのは当然として、攻撃力として役に立つ所までいくのが結構難しいです。
両方やらんならハンマーの方がマシだべと言われないようにせんと…^^;
あ、そうそう ソロで遊んでるときにオトモアイルーが自分に近くて
△+でドーン!っと血まみれ殴打してしまうのが悩みの種です(笑
頼むからもうちょっと離れてくれないか…
いやそんなに寂しいのかアイルー…可愛い奴め

で、せっかくだからとネットプレイもやりましょうということで
例のXlinkを導入したんですが…これがいまいち不安定でして…。
導入から接続まではそれなりに上手く行ったんですが
パーティプレイを始めるととたんにkaiが落ちるんですよねー
するとボスモンスターやパーティプレイヤーがラグったり、しまいにはメンツが脱落するという感じでして
んー、どうにも困ったもんです。
なにか上手く安定稼働させる方法は無いもんですかねぇ?

まぁそんなこんなで楽しく遊んでおります。

posted by Bomber at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

モンスターハンターポータブル2G

やっとこさ買いました。
自分の身近にもハンターがだいぶ増えてきたので…。

ポータブルの最初のは買って遊んでたんです。
モンハンやり過ぎで、PSPのアナログスティック折っちまうくらいでしたから(ヘタなのに力が入り過ぎ あまりにもハマり過ぎてこりゃダメだと。
んで、そこそこ遊んだら売ってしまいました…。

そんなこんなで大丈夫かなーと思いつつ
また出戻ってきたわけですよ。

で、買ってその場でオンライン4人プレイに混ぜてもらいましたが
やっぱ面白いですねー。
モンハンの中毒性って今更ですが、コレクター気質が少しでもある人にフックするバラエティ豊かな武器と防具!ステージをクリアするために新しい武器が欲しくなりどんどん狩りをして、その奥深さにまたハマるという無限サイクルの様な中毒性がこれだけウケてる理由なんだろうなーと思うわけです。

そうそう、Xlinkとかいうアイテムで
PSPでもネットでパーティプレイが出来るようですが
何故カプコンが正式にそういう場を設けないのか!
いや、MHFがあるからそっちやってくれという話なんでしょうが
PSPのような携帯ゲーム形式にあるハマリ性とオンラインはウマくマッチングしているんではないでしょうか?
というか

Xlink
Macユーザーには敷居が高いので何とかしてちょうだい!

そういう話なのでありました。
とか言ってたとえサービスがあったとしても
Macは対応しません…ってオチでしょうけどね(ネガティブ

ちなみにパーティプレイはいつでも応募中でございます。
是非誘って下さい!

あとよくデキたオトモアイルーもください!(ぉ

posted by Bomber at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

コールスローサラダを作ったよ

Dsc 0001
ケンタッキーのセットで出てくるアレですよ。

酒のアテにと思って作ってみました。
といっても料理というほどのものではないですけどね。

・キャベツを千切りに、あればハムとかニンジンもみじん切りに。
・塩もみにする。しっかり水分が抜けてしんなりするまで絞る事。
・味付けにマヨネーズ、お酢、胡椒、そして砂糖を少し隠し味に入れる。
・出来上がり!

これだけです。
けっこう美味いですよー。
まぁ大振りの葉っぱ2枚が取り皿小盛りくらいに縮んでしまうのはご愛嬌ですね(笑)

…ああ、チキンも食いたいなぁ。

ザワークラウトも作ってみたいけど、発酵が入るからちょっと難しそうっすねぇ。
いつかは作ってみたいなぁ。

posted by Bomber at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

日比谷オクトーバーフェスト2008にいったよ!

なんだかメタルのライブっぽいけどそうではなく。
ドイツ産の美味いビールが味わえるステキなお祭りが日比谷公園で開催されていると聞き、知人と二人で飲みに行ってきました。

午後4時前に日比谷公園内の会場に着くと、もうすでに出来上がりつつある人々の群れが!昼間っからお酒が飲める大人ってイイですねー(笑)
そしてビール販売コーナー向かうと、そこには琥珀色の液体を求める長蛇の列が…(汗)

まずERDINGER Weissbier(エルディンガー・ヴァイスビア)というバイエルンビールの白と黒を互いに買い、ジャーマンプレートというソーセージ&アイスヴァイン(塩漬け豚すね肉の煮込み料理)とポテトの盛り合わせをつまみに乾杯。
私は黒の方を飲んだのですが、口当たりまろやかでコクがあるウマウマビールでした…が、しかし値段的には1杯1300円+デボジットの1000円で

最初のひと口にたどり着くのになんと2300円!(ひいっ)

まさに我々のように、神に選ばれた筋金入りの『日本ゲルマン魂の持ち主(?)』でなければとっくの昔に挫けている事でしょう…。

そして、ステージで繰り返されるゲルマン乾杯バンドの乾杯音頭を右から左に受け流しつつ2杯目に突入。
今度はスコップのマークが印象的なSpaten Munchner Hell(シュパーテン・ミュンヘナーヘル)のラガーをチョイス。こっちは日本人に好まれそうな、さわやかなのど越しのビールでした。そしてつまみにはカレー風味のベルリンソーセージ&定番付け合わせのザワークラウト(千切りキャベツの酢漬け)を。
我々はそこでリタイアでしたが、ビール飲みどもの宴はまだまだ9時くらいまで続くようでした。

総じて見ると、ビールは美味かったんですがもっとリーズナブルなお値段ならよりお客も集まるんじゃないかなぁと思いましたが、それよりあまり並ばずにビールが飲めるようにしてくれる方がもっと嬉しいような?

なんだか猫がやたらと多い印象の日比谷公園で、美味いビールを堪能した一日でした。

posted by Bomber at 01:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ブラスレイター

結構物語の核心に近い設定が明かされてきた感じですね。
脚本の小林靖子はアメコミ変身ヒロイン『ウイッチブレイド』も手がけててきただけに、この手の「悲哀を抱えた変身ヒーロー」はお手のものでしょうが、キャラあしらいが抜群・・・とまでは言えないのがちょっとアレレ感なんですよね。特にジョセフがどんな人間なんだか今イチよく分からないし…どう考えてもゲルトなんて死ぬべき定めの、話のテーマを浮彫りにするためのいわゆる『当て馬』キャラだと思うんですが、尺使い過ぎた割りには大して禍根を残さず退場してしまう辺り、思い入れは分かるけどどうなのかなぁという気がします。だって、アマンダの弟マレクにはもっと大きい「移民いじめに絡んだ人種差別問題」が絡んでるし、いざジョセフの話になったらゲルトのことなど視聴者は忘れてしまいませんか?それはオレだけかな…?
しかしナノマシンってこの手の設定には便利な道具ですよねぇ…この便利アイテムに関してはシロマサの功罪相半ばって所ですかね(笑)
このお話って、基本的には『力持たざるものと、それを無理矢理持たされた物の心の痛み+優性思想の行き着く先はいかに』ってな感じだと思うんですが、その辺が、この物語が何故あえて60年前のナチスのユダヤ人虐殺や、その行為の思想的支柱である優生思想が問題を引き起こした(今も)過去を持つドイツを舞台にしたのかっていうのの理由の一つなんですかね…そんな気がしますが。
まぁありがちな厨っぽいSF用語をカモフラージュするために、いっその事ドイツを舞台にしてしまった?というのはちと穿ち過ぎでしょうか(ぉ

posted by Bomber at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。