2008年02月23日

絵画の値段は水物なのさ

下の方のエントリーで触れたタッシェンのエゴン・シーレ画集 、新宿紀伊国屋で買いました。この背が黒い『ニューベーシックアート』シリーズって前は1000円じゃなかったですかね?内容に比べるとリーズナブルなお値段が良かったのですが、いつのまにか1500円になってて驚きました。まぁそれでも画家入門としてはおススメですけどね。
あーそうそう、紀伊国屋で見かけたんですが、出たばかりらしい新装版クリムト全集がオススメですよ。何といっても24 x 30 cm 、240ページの豪華装丁でなんと1995円だったと思います。本文は英語なんでとりあえず全然クリムトの事を知らない人には辛いですが、中身の充実度は素晴らしかったです。判型がでかいので絵が大きいし、(エロい)素描が充実してたのがいいですね。多分この本だと思うんですが、表紙が載ってないのでちと分かりませぬ。

ちなみに、リンク先の紹介文にある156億円で落札された絵って、『アデーレ・ブロッホバウアーの肖像T』(左側)だそうで。
ピカソより値段が上ってのがちょっとビックリです。
俺はプリントで充分だから、『ダナエ』が欲しいです。
ちょっと貼るには勇気がいりますが…(笑)

584Px-Adele Bloch-Bauer I Gustav Klimt01Klimt, Danaë-1

posted by Bomber at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85821807

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。