2008年02月01日

仮面ライダー キバを見たよ

平成仮面ライダーシリーズはほとんど見た事が無い人間が感想書くのもアレですが
まぁせっかくですから。
いや、響鬼はちょっとだけ見てたけど、結局脱落してしまったのです。
最近は特定のキャラクターに思い入れる見方をあまりしなくなったので、先が読めなくて興味を繋ぐ話か、1話でピシッと終わってないとドラマへの興味が続かないんですよね(それも善し悪しだとは思うけど)。

で、久しぶりに見た仮面ライダーシリーズの第一話ですが。

アレげな点
・主人公に「他人が食べた魚の骨集め」なんていう、かなり視聴者が引く特徴付けをするのは、マイナスからプラスに持ってくのは成功すれば大きいけど難しそうだと思う。
・頻繁に過去と現在の描写が入れ替わるのは、強引に筋を断ち切られるので、見ていて理解するのにかなりストレスがかかる。昔からあの人間の精を吸う敵がいて、それと戦ってる人間がいることを、冒頭の教会のカット以外に1話目でどうしても説明しなければならないのか。今回の仮面ライダーがどんなヤツかの説明の方が先じゃない?
・保護者風の女の子に守られている「この世アレルギー」の主人公、というのは特徴はあるとおもうが、そのアレルギーを他人にツッコまれただけで本当は違うらしい(のかどうかも良く分からない)と見てるほうに思わせるのは、ただ混乱させるだけではないか。
・世界観の描写が済む前にマスコットキャラが当たり前のように出てくるのはインパクト薄くないか。
・次回への引きが今どきちょっと古いっス…。

良さ気な点
・デザイン、アクションについては申し分ない、職人芸の域なのではないか。車もガンガン壊してるし、予算はかかってそうに見えてイイ感じ。
・ライダーがモチーフにしているのは吸血鬼か?敵も同じような吸血鬼タイプだし、ライダーに変身する時の特徴も似ているのが、何か因縁を感じさせる。
・ちょっと耽美な線を狙ってる?のは仮面ライダーの路線的に斬新なのかな(以前にもそういうシリーズがあったらご免なさい)
・でっかい亀?は意味不明だがインパクトはあった(笑

全体的にゴチャゴチャしてて何が起こってるのか分かりづらいのは良くなさげ。
今どき初回を普通に作ってちゃ見てもらえないというのは分かるけど、理解しづらいほど詰め込まれても、そうそう後で見直したりはしないんだし困るよなぁ。
耽美的な線が増えるかどうか、個人的には、3話目くらいまではまぁ付きあうかぐらいのスタンスで気楽に見ようかな。
ラベル:特撮
posted by Bomber at 00:44| Comment(0) | TrackBack(1) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Yes!プリキュア5 GoGo! キュアモキャリー
Excerpt: むしろ、このキャリーを出したくてキュアモにしたのではないか、と思うくらい(笑)私はたまにキュアモじゃなくケータイを入れてるくらい好きです☆ちなみに、今までのようなマジックテープじゃなくボタンな所も、子..
Weblog: 変身を極める
Tracked: 2008-02-15 03:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。