2005年09月30日

COOLPIX P1

皆さんはデジカメで物撮りをすることがあったりしませんか?私は時々コレクションしている食玩を写真にとって同じもの買わないように記録に残したりしているのですが、そんなとき作業が面倒くさいな〜と思うことがありました。被写体をセッティングして撮影→撮り終わったらデジカメのメディアを抜いてPCへ転送(もしくは本体に接続ケーブルを差してPCに転送)した後に、撮った写真がピント外してたりやっぱり構図が気に入らなくて、再セッティング→撮影→転送→気に入らない→以下繰り返し…なんて面倒くさくてたまりませんでした。そんな時に、撮影した画像がその瞬間にPCのフォルダに現れるようなもっとPCとダイレクトにリンクしたデジカメがあればなぁ、なんて撮るたびに思ってたのです。
そんな私にとって、個人的に気になるデジカメがNIKONから発売されるようです。名前はCOOLPIX P1/P2。世界初、無線LAN内蔵のコンパクトデジカメだそうです。KODAKからも直後に無線LAN内蔵デジカメが発売されるそうですが、信頼のNIKON製ということでこちらを紹介したいと思います(私がニコン好きということも理由なのですがw)。なんといっても撮影した画像ファイルが直でPCに送れるというのが良いですね。いろんなシチュエーションで役に立ちそうです。上記の場合もそうですし、外出した時に、カバンの中に入っているノートPCにそのまんま撮り溜めた画像を転送したりなんて便利そうですね。昨今のデジカメの高画素化で、ちょっと前に買ったメディアがあっという間に容量不足なんて事はありがちでしょう。そんな時でも、撮ったらちょくちょく母艦に送れば容量不足をカバー出来そうです。無線LANの規格はIEEE802.11b/gに対応で、gを利用すれば最大54Mbpsの伝送速度が出せるようです。実効で15〜20Mbpsくらいとすると、1ギガ転送するのに7〜9分かかることになりますね(合ってますか?)。P1は最大800万画素、P2は最大500万画素の画像を撮影できるようです。個人的には転送容量を考えると500万画素のP2で十分かなという気もしますが、これは価格差と相談でしょうね。ただ、P2にはブラックモデルが用意されてないのかな?デジカメは黒い方が好きなので気になる所です。あとは自動で顔にピントを合わせるフェイスクリア機能が気になります。どういうアルゴリズムで顔だと決定してるんですかね。天井の節穴とか、写ってはいけないあの世の方々とかにピントが来ちゃったりしないんでしょうか。逆に何度撮っても顔にピントが来ない人とかいたらカワイソウというか、そこ顔じゃないんじゃないのか?とか怖くなったりして(笑)。P1はもう発売されてるらしいので、近々実物を触りに行きたいですね。
NIKON COOLPIX P1公式ページ

COOLPIX P1 プライムシルバー
P1 プライムシルバー
COOLPIX P1 クラシックブラック
P1 クラシックブラック
COOLPIX P2
P2 シルバー
ラベル:デジカメ
posted by Bomber at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。