2006年07月04日

東京ファンタ休止

東京国際ファンタスティック映画祭休止のおしらせ

あらら…とうとう休止ですか。
去年オールナイトで『4400』をイッキ見したのが懐かしく思い出されます。開催は毎年10月くらいですが、新宿ミラノ座を借り、映画を手配するスケジュール上そろそろ決断しなければいけなかったのでしょうか?個人的には年々開催規模が小さくなってきてるようでヤバいかなという気はしてましたが、いざ休止を宣言されてしまうと残念ですね。
東京国際映画祭で拾いきれないような、マニアックな映画を見せてくれる(個人的にはホラー映画関係)映画祭として貴重だと思ってたんですけどねぇ。まぁ昔と違って、今は日本未公開作品も輸入DVDで簡単に手に入る時代ですから、みんなの見た事の無いマニアな作品を紹介するという役目は失われてしまったのかもしれません。そして同時期に行われる東京国際映画祭の方が年々規模を拡大してきつつあるので、そちらにお客共々飲み込まれた形になってしまったんでしょうか。
ただしあくまで『終了』ではなく『休止』とのことですから、また装いも新たに『新生東京ファンタ』として復活するのを期待して待ちたいと思っています。やっぱり面白い映画を集まってみんなで見るっていうお祭りにも、捨てがたい魅力がありますからね…。

ひとまず、関係者の皆様今までご苦労様でした!!

そういえば、ファンタスティックと名のつく映画祭に『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』があるのですが、主催団体である夕張市ってこないだ「財政再建団体」に、つまり破産してしまったんですよね。
まだ何も決まってないみたいですが、来年のゆうばりファンタの開催は大丈夫なのかな…?

タグ:映画祭
posted by Bomber at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20236103

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。