2006年06月09日

ガラスの艦隊 #10「悪鬼のごとく…」

戦争協力を要請するためB.B.の元へに交渉に向かったミシェル一行。
しかし、交渉のテーブルにはベッティたち帝国側も付いていた。
そこでベッティとミシェル達は交渉の天秤にかけられることに…。

今回初登場のB.B.ですが、彼女の格好がまた大蛇が巻きついたような
ゴージャスなのか珍妙なのかわからないガラ艦スタイルで笑えます。
キセルもえらい長すぎです(笑)。

戦艦でバルドー領を取り囲んでの砲艦外交とはいえ、お互い単独では弱い立場。首を切り落としてみろとか、B.B.にいいようにあしらわれます。
そしてしたたかなB.B.が出した条件とは、銀河貿易宙域の全利権。
両者にとっては到底飲めぬ条件。
だが、先にOKの返事をしたのはクレオ。
単刀直入で決断が早いというか、責任がないから返事が軽いのか(笑)。
大体ベッティ様も銀河皇帝なのに「考えてみます」なんて、情けないというか、やることもうちょっと血みどろでもいいのでは?(あおってどうする(笑))

結局B.B.は先に返事をした人民軍に協力を約束。
だが隣にベッティ達もいることを知っていきり立つクレオ。
ベッティに異常なほどの敵愾心を燃やすクレオにB.B.が理由を尋ねると、今日のクレオの俺語録→「奴は俺をたぎらせる
さすがガチホ(以下略です(笑))。

一方レイチェルにベッティ様との結婚をお願いに行くいじらしいラルフ。
結ばれてわかる愛も…とか言ってますが、当然ベッティ様とすでに結ばれちゃってるんですよね(笑)。

そしてB.B.邸前でニアミスする二人。
だがボンクラどもが制止したため寸前で決闘は回避される。
艦隊に帰還したベッティは当然バルドー領を砲撃。
吹っ飛ぶブドウ畑は冒頭で雪が降ってたように見えたけど…ありました?(まぁいつものことですね)
そしてベッティ様が一言、「食えない奴らだね」って
それは…あなたのことじゃないんですか?(笑)
今回は悪女の手のひらで踊らされたかに見える2人でしたー。

ところで、今回一番面白かったのは

「ガラスの艦隊のDVDが出るぞー!」「おー!」

ガラスの艦隊 第1艦 通常版 ガラスの艦隊 第1艦 〜オレの名は、疾風のクレオだ〜 豪華版
 
の衝撃発表でした(笑)。
伝説の1話、2話が入っててこいつはお得だと思いますよ?

posted by Bomber at 10:21| Comment(2) | TrackBack(3) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
それにしてもB.B.の駆け引きは巧みでした。ミシェルとの会話の最後でドスをきかせる辺りは宇宙を睨む傑物といったところでしょうか。でも金はあるけれど武備は人民軍よりあるのかな? 「食えない奴らだね」のヴェッティに貴方もねとツッコミ入れた人はかなりの数になるなぁ。何気にB.B.はクレオに興味を示したが、今後の展開で活きて来るのかな。
Posted by ねねむ唐象 at 2006年06月09日 22:36
こちらこそ、コメントありがとうございます。

B.B.は経済的な影響力を利用して帝国や人民軍を締め上げる事ももちろん可能なんでしょうが、領土艦同士の経済システムとかアニメじゃ良くわからないんで…(笑)

この先B.B.がどのくらい関わってくるかによるでしょうが、ミシェルがクレオの事でちょっとはヤキモチを焼くよな展開になれば楽しいですねぇ。
Posted by Bomber at 2006年06月10日 08:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19031502

この記事へのトラックバック

悪鬼のごとく…
Excerpt: ひー!! もーこのアニメ面白すぎだよー!!
Weblog: tune the rainbow
Tracked: 2006-06-09 16:59

悪鬼のごとく…
Excerpt: ガラスの艦隊 第10話
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2006-06-09 22:30

ガラスの艦隊 第10話
Excerpt: サブタイトル「悪鬼のごとく…」   中立の立場の女領主B.Bと、それぞれ交渉するクレオとヴェッティ。   彼女が要求した報酬の条件とは...?
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-06-20 06:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。