2006年05月14日

超革命ロボ れぼりゅーしょん☆リン #4

えー、遅くなりました。
第4話『双子の罠! スペイン無敵☆戦隊』でございます。
だんだん書くのが面倒くさくなってきました。
付いてきてる人いますか?(笑)

エカテリーナと別れた一行は、かっぱらった輸送船でひとまず黒海から地中海に抜け、超帝国の影響力が弱いと思われるスペインに上陸することにします。
しかしそうは問屋が下ろしません。行く手に待ち受けていたのは、スペインが誇る無敵☆ロボット戦隊でした。
率いるのは、スペインを牛耳るブルボン家の悪の双子『チェザーレ&ルクレチア』と彼らの愛機、専制ロボ『フェルナンド』です。
さすが、並みいる政敵をことごとく毒殺してスペインを支配した強敵。超重力粒子にを混ぜてばらまき、機体をしびれさせ(ロボットがしびれるのか?)レッドスターを窮地に陥れます。

しかしこの兄妹、戦闘中も思いっきりイチャイチャしっぱなし、お約束の近親なんとやらな雰囲気。
夕方には放送出来ないわけが良く分かります(笑)。
そのラブラブっぷり、ただでさえ幼なじみに追われる身の☆リンの怒りの導火線を思いっきり点火。
☆リンはレッドスター必殺技4812、『バルバロッサ』をぶちかまし、一瞬にしてブルボン家は滅亡してしまいました(笑)。
その怒りの余波は当然メガネ君に向かい、あわれ夜っぴきイジメたおされるのでした…。

作画も多少持ち直し、(動画のグロス出し先が良かったんでしょうか)なんとか見られる感じでした。
しかし今回の双子はちと放送コードギリギリっぽいエロさでしたねぇ。
チェザーレたんは死ぬには惜しいキャラでしたが…え、死んでない?
コックピット直撃だから死んでると思うんですが
監督が監督だからきっと…(笑)。

来週は世界ラクロス選手権なので30分遅れる可能性ありです。
でも、少々放送が送れたからって、テレビの前の良い子は
テレビ局に肉を送ったりしないでね!

毒をまいてって、Gの影忍でやってた気もしますが多分気のせいでしょう。
あと、[私の脳内で]しか放送してないからって怒りのSPAM送らないで下さいね(笑)。

posted by Bomber at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17827924

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。