2006年04月25日

映画ニュースっぽいつぶやき

以前から気になっていた日本のゲーム原作の映画『サイレントヒル』が、アメリカで4/23から公開されたようです。

気になる成績の方は、Opening Weekend(公開日から週末までの興行収入)$20,152,598-(2,926 theaters)で、公開週末の全米ランキングでは1位を獲得したみたいです。

日本のゲームが原作でホラーというと『バイオハザード(Resident Evil)』あたりが同クラスの映画だと思われますが、こちらはOpening Weekendで$17,707,106-(2,528 theaters)という成績なので、かたや主演がミラ・ジョヴォビッチという事を考えればいいセン行ってるんではないかと。これで日本の公開時に「全米ランキング一位獲得!」「全米が泣いた!(ぉ」と広告打っても全く問題ないですしね!(笑)
まぁ、その週の対抗馬はホラーパロディの絶叫計画シリーズ最新作「Scary Movie 4」(呪怨のトシオ君も出演)だったんで、勝って当たり前というかそりゃ負けてられないでしょうねぇ(いや、絶叫計画も微妙に好きなんですけどね。次はどんなタイトルなんでしょうか。最悪絶叫計画とか?(笑))

監督は『ジェヴォーダンの獣』のクリストフ・ガンズ。出演は『ピッチブラック』のラダ・ミッチェル、『指輪物語』等で有名なショーン・ビーンです。ショーン・ビーンは有名俳優なのに結構こういうホラーなんかにも出演してくれるのですが、心に燃えるB級魂があったりするんでしょうか?(笑)

日本での公開は7/8かららしいので、今から楽しみです。

posted by Bomber at 15:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ショーン・ビーンといえば。
「炎の英雄シャープ」がTSUTAYAに一式入荷してたので、そのうちまとめて見てみたいと思う今日この頃。
Posted by KAN at 2006年04月25日 20:09
そういえばKAN氏もショーン・ビーンが好きなんだったよね。
5月からCSのミステリーチャンネルで放送開始らしいので、見られたら見てみようかなぁ。
Posted by Bomber at 2006年04月25日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。