2006年02月19日

兵隊役者(兵隊やくざじゃありません)

『ジャーヘッド』関連のBlogを眺めていたら、IMDBのトリビアに主役の候補にクリスチャン・ベール(バットマンビギンズ)とジョシュア・ジャクソン(ドーソンズ・クリーク)も上がっていたとあったそうで。実際にはレオナルド・ディカプリオ(タイタニック)とトビー・マグワイア(スパイダーマン)が争っていて、決まったのはジェイク・ギレンホールなのは映画を見た人はご存知でしょう。
私は映画俳優には兵隊役が似合ってる、いわゆる兵隊役者ってのに当てはまる人がいるんじゃないかと思っています。例えばサンダース軍曹役でおなじみののビック・モローなんてそうですよね。最近で言えば『ターミネーター』シリーズでカイル役をやってたマイケル・ビーンなんてそうなんじゃないかと。「ネイビー・シールズ」なんて微妙な軍隊映画にも出てたし、『アビス』でもちょっとイカレた兵隊役だったですよね(笑)。『エイリアン2』の宇宙海兵隊役はかっこ良かったですが。あとはトム・ベレンジャーなんかも『山猫』シリーズでくたびれた狙撃手役が似合っていると思います。日本人だと白い海軍服が似合う感じでちとイメージが違うんですが…(永島敏之なんてそうですかね?ピエール瀧は兵隊役者っぽいですね)。

私が思う兵隊役者の特徴としては(勝手に決めてますが…)、
1、不死身マッチョじゃダメ(シュワちゃんとかスタローンは撃たれても死にそうにないでしょ?(笑))
2、とにかく地味(迷彩服を来たらもう誰だか分からないくらいの個性が埋没した感じだとグッド)
3、くたびれた感じがする(あーもー兵隊なんてやってらんねーぜ○ァック!という疲れた感)

『ジャーヘッド』で挙っていた俳優達もそういう目で見ると悪くはないんですが、もうひとつくたびれた感じが欲しいなぁと思ってしまうのです。そこで、最近AXNでやっている『LOST』に私もご多分に漏れずハマっているんですが、主役のマシュー・フォックスなんてよく見ると、結構米兵顔(どんな顔だ)してるんじゃないかと思うのですが、どうでしょうか。最初は裸になった時のイイ体といい、腕のタトゥーとかも凄みがあるピチピチのいい男だったんですが、最近は孤島の漂流生活が長くなってくたびれた感が漂ってきて、油が抜けたいい感じになってきたと思うんです…(笑)まぁLOSTが当たっているみたいなんで、当分映画に出るような仕事の余裕は無さそうですけどね。
ま、以上の話は私が勝手にそう思ってるだけなんで、異論反論オブジェクションありましたら申し訳ございません(笑)

タグ:戦争 洋画 LOST
posted by Bomber at 15:38| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13461259

この記事へのトラックバック

映画「ジャーヘッド」サム・メンデス/監督
Excerpt:  「ジャーヘッド」サム・メンデス/監督観てきました。  映画館に着いたのは10時20分ごろ。最近のシネコンらしく全席指定席のためチケット売り場で指定をしてもらうのですが、大行列ができていました。夏に..
Weblog: スチャラカランナーの日々
Tracked: 2006-02-19 18:19

ジャーヘッド
Excerpt: 湾岸戦争でのアメリカ、海兵隊員の姿を描いた作品です。 海兵隊員として厳しい訓練に耐える若き兵士、スオフォード。イラクとの関係が悪化し、狙撃の名手としてイラクへ派遣されることとなります。けれど、な..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-02-20 11:33

DOOMの映画
Excerpt: 一人称視点らしいです。ナイスFPS魂! しかし役者の顔見えねえぞ。問題ないのか? (まあ見えたところであのウンコ我慢してるようなスゴイ顔なんでしょうけど) http://movies.yahoo.c..
Weblog: なりゆきブログ
Tracked: 2006-02-28 17:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。