2006年02月17日

映画『サイレン』

サイレン スペシャル・エディション 今回の鑑賞は映画『サイレン』です。監督はTVの『TRICK』シリーズでおなじみの堤幸彦。テレビでは多いに笑わせていただきましたが、劇場版TRICKは良くも悪くもTV風の小さい演出で小粒な映画だったなぁという印象が残っていました。なので出来上がりにかなり不安を抱きつつの鑑賞でした。その不安は微妙に的中…したかも?

・あらすじ
昔から世界中で起きている集団失踪事件。生活していた痕跡を残したまま、まるで神隠しにでもあったように彼らは二度と帰っては来ない。1976年の日本、夜美島(やみじま)でもそれは起こった。たった一人の住民を残したまま全島民がこつ然と消えてしまったのだ。残された男(阿部寛)は救助隊に向かって取り憑かれたかのように謎の言葉を繰り返す。「サイレンが鳴ったら外に出てはならない!」そして30年後、夜美島に転地療養に訪れた家族(市川由衣、森本レオ、西山潤)が再びサイレンにまつわる惨劇に巻き込まれるのだった…。

・以下多少ネタばれがあります。[ネタばれ]は反転させてご覧下さい
うーん、どうなんでしょうこの映画。期待していたものと違う物が出されて、ちと肩すかしを食った感じです。ステーキを食べにいった客に、見かけがステーキのハンバーグを出された感じ? けどそこそこおいしかったからまぁいいか、というオチがつく…そんな例え話でいいのかな(笑)つまらないわけじゃないんだけど、見たかったものとは違うんですよね…。
私はゲーム版サイレンの1作目をプレイして、ある程度先入観を持ってから映画を鑑賞しています。しかし一般的には、このゲームはやらずに映画を見に来てるお客の方が恐らく多いと予想するんですが、そういう先入観のない人はきっと面白く見れたんじゃないかなと。ただ、原作を知っている客が怖い映画だと期待していくと、一番ビビるのが[森本レオゾンビの顔のドアップ]なんで、驚いた後に苦笑すること請け合いです(笑)。ホラー映画なら少しくらいネタばれしても、そこが本筋ではないのでまぁ許せるかなと思いますが(そうでもない?)、この映画はサイコサスペンスなのでネタを話す訳にはいきません。最近見た『輪廻』もそんな感じだったのでちょっと感想が書きづらいですね。役者の演技は、森本レオの怪演を除いてはそれなりかな?って感じました。ああ、ココリコ田中だけは(好みもあるだろうけど)どうにもいただけなかったかな…。お笑いの人で、ドラマでも演技が上手いなと思うのは雨上がり決死隊の宮迫くらいだと思うんです(あくまで個人的に、ですけど…)。アニメ映画でもたまにありますが、話題性だけでお笑いをキャストするのは勘弁していただきたいなぁ。
堤監督の得意分野は、今までの作品(『トリック』、『ケイゾク』etc...)を見る限り多分ミステリー寄りじゃないかと思います。だから、そのまま作ったらお金のかかりそうな原作の映画化より、得意分野に内容を引っ張ってきて勝負するのが得策と踏んだんでしょうし70%くらいは悪くないんだけど…。それでも、やはりここはホラーの撮れる監督さんにメガホンを取ってもらって、あのゲームの恐怖を正面から表現してもらいたかったなぁというのが正直な感想でした。 (2006/6/12 若干改稿しました)

SIREN PlayStation 2 the Best SIREN2
原作ゲーム。かなり難しいけど、やりごたえあります !

posted by Bomber at 22:40| Comment(2) | TrackBack(7) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今週、男の人に一緒に「サイレン」を見に行こうといわれたんですが・・・なんか微妙な感じですね(ワラ) デートに「サイレン」かよ!!みたいな汗 「輪廻」は見たんですが、最後の方は笑ってしまいました↓なんかしつこいな・・みたいな感じでした。
Posted by あや at 2006年02月22日 23:18
コメントどうもありがとうございます〜。

うーん、そうですねぇ。そもそも元ネタ知らない人が手を出しづらい映画ですからね。「ゲームと違ったけど面白かったよな!」「…ええ〜っ!?(汗」ってなことになりやすいかも(笑)今週末映画を観に行くんだったら、青春カーリング映画『シムソンズ』なんかがオリンピックがらみなネタでお勧めかなぁ。少なくとも、映画が終わった後日本のメダルの話とか出来そうですから。
Posted by Bomber at 2006年02月23日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13407260

この記事へのトラックバック

サイレン
Excerpt:  ジャンルを問わずあらゆる映画を観ているつもりですが、それでもどうしても偏りはあります。  ホラーは観ない部類の代表。シネクリシェで紹介する
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-02-19 09:24

サイレン
Excerpt: 不安な空気で支配される87分。 面白いけれど,後味は良くない。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-02-19 10:16

「サイレン」
Excerpt: <木曜日> 「1976年、日本の夜美島で、一人の男を残して全島民が突如消失した。事件から29年後、天本由貴が家族とともに夜美島に引っ越してくる。隣人から「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」との警..
Weblog: 大吉。
Tracked: 2006-02-24 12:17

サイレン
Excerpt: サイレンが鳴ったら、表に出てはならない[:雷:] サイレン スタンダード・エディション市川由衣 堤幸彦 田中直樹 東宝 2006-09-22売り上げランキング : 941Amazonで詳し..
Weblog: ムーパラ控え室から・・・
Tracked: 2006-08-01 23:50

映画「サイレン」 〜サイレンが聞こえた者は外に出てはならない〜
Excerpt: 1976年、日本の夜美島(やみじま)で、一人の男を残して全島民が突如消失した。事件から29年後、天本由貴が家族とともに夜美島に引っ越してくる。隣人から「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」との警告を..
Weblog: 混沌と勇気日記。 〜壊れ逝く混沌の世界、汝は見届ける勇気は〜
Tracked: 2006-10-03 00:20

サイレンって怖いの?
Excerpt: ホラー映画邦画 ホラー映画初心者のすけきよです。7位の四谷怪談ですが、レンタルが見つからなかったので飛ばします。ゴメンナサイm(_ _)m 6位のサイレン見ました。 サイレン スペシャル・エディ..
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2006-10-08 21:40

サイレン 06年187本目
Excerpt: サイレン FORBIDDEN SIREN 2006年   堤幸彦 監督 (HP閉鎖中)市川由衣 , 森本レオ , 田中直樹 , 阿部寛 そか、、、音が問題なのね。 サウンドサイコスリラー? そして..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-10-09 15:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。