2009年03月11日

ギリシャ神話

友達に借りた同人誌をきっかけに漫画のネタを思いついたので、ちょっと古代ギリシャに関して、いくつか図書館で書籍を借りて読んでいます。ギリシャ神話はだれもが一度は興味を持って読むんじゃないかと思うんですが、なんといっても面白いのはやはり神々の繰り広げる、愛と憎しみと嫉妬に満ちた人間模様(神様模様?)ですかねぇ。ただ、全貌を理解しようとして、その物語の複雑さにいつも挫折するという読書経験を繰り返していたので、今回はトロイア戦争にまつわるお話と、それ以降作られたギリシャ悲劇をつまみ食いする感じで読み進めていこうかと思っとります。
いま読んでいて面白かったのは阿刀田高氏著作の『私のギリシャ神話』ですね。神話エピソードの特に面白いキモを、非常に分かりやすく読ませてくれたのが良かったと思いました。ですが、そのノリで、かの有名なホメロスの『イーリアス』(岩波赤版)も借りてみたのですが、その分量と韻文を意識した文体にいきなり挫折しました…。まぁ、気張らずつまみ読みでいいじゃないかと流している所です。

posted by Bomber at 03:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。