2008年10月21日

モンハン検証企画第一弾

パーティプレイをしてて誰もが一度は思う(かもしれない)疑問。

「働いてないヤツほどいいアイテム引いてね?」

欲しいと願う素材アイテムほど出てこない、高性能を誇るカプコンセンサーならばありえるかもね!

という事で、とりあえず部位破壊で検証してみました。
対象モンスターは、たまたま雪獅子の鋭牙集めをしていたドドブランゴで。
上位ドドブラだと雪獅子の牙が部位破壊で100%入手、しかも基本報酬には同じものは入っていません。
つまり、確実に部位破壊してくれるような貢献をしなくてもアイテムをもらえるかどうか検証するには丁度いいわけです。

G級の火属性武器があれば上位ドドブラを片付けるのはかなり楽なので、とりあえずkaiフレにはベースキャンプで優雅にお茶でも飲みながら(?)待ってていただきまして、一匹クエを回してきました。

で、結論ですが…。

ベースキャンプで待ってるだけのkaiフレにも部位破壊報酬が出ました!
『出ない』とはどこにも書いてないので、当然と言えば当然の結論ですね(笑)
モンスターに攻撃を当ててない人にも報酬は平等なのです。

ああよかった!

まぁ、何もしないでも報酬がもらえるのですから
冒頭でいだいた印象はあながち間違ってはいないとも言えるわけですが…(汗)

ただ、その時に得た基本報酬には微妙に偏りがあって、待ってたフレより戦った自分には報酬素材が多く出たんですよね。
それも天と地ほどの差はなく、10〜20%前後程度という微妙なさじ加減で…。

この自然さこそまさにカプコンセンサーの優秀さのなせる技だとしたら、こんな事実を明らかにしてしまうと大阪の方から刺客が来るかもしれませんね!

ああ恐ろしい!

まぁ、このくだらない検証になんら科学的、数学的、プログラム解析的な裏付けはありませんのであしからず(笑)

posted by Bomber at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。