2008年09月18日

iTunes8は…の追記

お前の言ってる事がよく分からん!とツッコミが入ったので
見直してみたら確かに書き方がアレでした(汗
飲んで書いていたので分かりにくい文章になっていたようです。

ごめんなさい

えー、コードギアスと打ち込もうとすると『ko』と打ち込んでカタカナに変換した時点で、ライブラリに『コ』から始まるタイトルが『コードギアス』しかなかったら、残りの『ードギアス』は自動で入力されるのがiTunesのオートコンプリート機能なわけです。
他に『コ』で始まる『ココロ図○館』とかのタイトルがあったとしても、次の『ー』を打つと候補が自動的に絞り込まれ『コー ドギアス』が補完されるわけです。
で、iTunes8がアレなのは…『ko』と打つとまだ変換前なのに、頭の『k』が勝手に英語で確定されてしまい『kお』で始まるタイトルを頼みもしないのに探してくれるという、英語ユーザーには全く問題なくても日本語ユーザーにはまるで意味分からない仕様変更が何故かなされてしまっている事なのですよ!

つまりですね(汗

・『ko』とローマ字で打つ
・『コ』にカタカナ変換する
・『コードギアス』が自動で入力される
(゜Д゜)ウマー

それが

・『ko』とローマ字で打つ
・『k』が勝手に英語で確定されてしまい、『kお』の『お』しか変換候補にならない
・『kお』で始まる曲なんか無いYO!
(´д`)マズー

こんな感じなのですが分かっていただけましたでしょうか?
あー元に戻ってくれるとありがたいというか、文句言っても始まらないんでいっそiTunes7に戻そうかなぁ。

また追記
どうやらタグ編集ウインドウからの入力ではこの現象起こらない模様…。
インライン入力まわりの仕様変更というか
Geniusインターフェース追加の道連れになってしまったのかな?

posted by Bomber at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。