2008年02月23日

絵画の値段は水物なのさ

下の方のエントリーで触れたタッシェンのエゴン・シーレ画集 、新宿紀伊国屋で買いました。この背が黒い『ニューベーシックアート』シリーズって前は1000円じゃなかったですかね?内容に比べるとリーズナブルなお値段が良かったのですが、いつのまにか1500円になってて驚きました。まぁそれでも画家入門としてはおススメですけどね。
あーそうそう、紀伊国屋で見かけたんですが、出たばかりらしい新装版クリムト全集がオススメですよ。何といっても24 x 30 cm 、240ページの豪華装丁でなんと1995円だったと思います。本文は英語なんでとりあえず全然クリムトの事を知らない人には辛いですが、中身の充実度は素晴らしかったです。判型がでかいので絵が大きいし、(エロい)素描が充実してたのがいいですね。多分この本だと思うんですが、表紙が載ってないのでちと分かりませぬ。

ちなみに、リンク先の紹介文にある156億円で落札された絵って、『アデーレ・ブロッホバウアーの肖像T』(左側)だそうで。
ピカソより値段が上ってのがちょっとビックリです。
俺はプリントで充分だから、『ダナエ』が欲しいです。
ちょっと貼るには勇気がいりますが…(笑)

584Px-Adele Bloch-Bauer I Gustav Klimt01Klimt, Danaë-1

posted by Bomber at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

感謝は超能力では伝わらない

店員に「ありがとう」と言う人が大嫌い。おかしいのでしょうか。。。

一つ言える事があるとすれば、普段から『ありがとう』と言わないとイザという時
言葉が口から出てこないという事を経験で感じました。
普段から挨拶してないと、いざという時どう挨拶したら良いか分からない。
普段から電車で席を譲っていないと、その時になって動けない。
座ったまま心の中で『俺は譲る気あったんだぞ!』と言い訳しても相手には伝わらないし、情けないものです。
それと同じなのではないかと。
日本人は『空気』という言外のニュアンスをコミュニケーションで重要視しますが
超能力じゃないんだから、本当に伝わったどうかなんて相手の心の中は分からないものです。
下っ端が言わないでも上は分かってるかな…そう思っていると立派な船がぶつかったりする事もあります。
相手の心が分からないからこそ、感謝の言葉というものが存在するのではないかなと思うのです。

…はい、分かってます。
自戒します。

はっ、俺にも聞こえたぞ!>何が?

posted by Bomber at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

『探検ロマン世界遺産 〜シリーズ・幻想のウィーン〜 後編』

エゴン・シーレ (ニュー・ベーシック・アート・シリーズ) 正月に録画しておいた『探検ロマン世界遺産 〜シリーズ・幻想のウィーン〜 後編』を(やっと)見ました。
ウィーン分離派の画家として有名なグスタフ・クリムトは、以前から好きで画集も持っていました。ですが、同じウィーンで活躍していたエゴン・シーレについては、その精神性が色濃く刻まれた独特な画風もあって今までちょっと食わず嫌いだったんですね。しかしこの番組でその作品を見て、やっぱりスゴい画家だったんだなと改めて認識しました。もしかして彼の絵画の現代美術への影響は分離派の筆頭であるクリムトよりも遥かに大きいのかもしれない、と感じる所がありました。とりあえずタッシェンの画集あたりから入門かなぁ。
あと、オットー・ワーグナーの建築も良かったですね。アールヌーヴォー調の『カールスプラッツ駅』や『マジョリカハウス』から、ガラスを多用し装飾を廃した現代風の建築である、『郵便貯金局』にたどり着くまでの作風には恐らく相当の変遷があったのでしょう。その辺はさらっと流されていたので、機会があったら調べてみたいですね。

あと、案内人の鬼頭あゆみアナが美人でポイント高かったです。
あまり女子アナとか知らないんで、要チェックですね(笑

ラベル:美術
posted by Bomber at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CODED ARMS CONTAGION PSP

続いて『CODED ARMS』第2弾の『CODED ARMS CONTAGION』を借りられたのでまた遊んでみましたが…。
アレ?なんでこうなっちゃったの?
それなりに遊べた前作に比べるとイマイチ感が拭えない出来に思いました…。

・育てゲーになった…のはまぁ悪くは無い。
・銃をバリバリ撃ちまくる爽快感に欠ける。説明しにくいが、前作とは何だか違ってしまった。
・とにかく銃の種類に対して弾の絶対数が足りない。必死こいて弾を集めてもまるで足りやしない。
・セーブポイントでしか銃が追加交換できなくなった。敵に応じて多種類の武器を使いこなす楽しみが減り、「使えない武器だ!」と思いながら遊ぶようになってしまった。
・マップが広くなったのは良いが、目的が分からなくなってウロウロすることも度々。お使いゲーム形式でそれはつらい。
・コンピュータのハックという要素は良いのだが、せいぜいミニゲーム止まり。
・ストーリーの都合でしょっちゅう通信画面が割り込んできてイライラする。どうせ真面目に読まないし、ノリが削がれるよ!
・俺がボスを倒したのに、ストーリーの都合で悪い方に話が進むのは何故だ!俺はそんなに無力なのか!(笑)
・ディスクを読む回数が増えて、PSPのスリープ明けに操作できない時間が増えてイライラするようになった。

前作は前作で、インフィニセクターまで行ったら後はボス面を挟み無限にダンジョンが続くだけなので、自動生成ダンジョンという性質上そこで事実上ゲームが上がりという弱点がありました。だけど、少なくともさくさくゲームを進められて、遊んでる間の不満はほとんど感じなかったんです。CONTAGIONはちょっと1人で遊ぶには微妙な作りになってしまって、前作と比較すると不満に感じました(借り物で言うのもまぁアレですがあせあせ(飛び散る汗))。もしかしてマルチプレイが面白いのかもしれませんが、そうそう対戦する機会も無いので改めて自分で買う気にはちょっとならないかな…。

2作目にしてはちょっと評価が辛くなった『CODED ARMS CONTAGION』レビューでした。

ラベル:ゲーム
posted by Bomber at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

寒さとホイールが回せないの関係

今日の東京はマジ寒かったです。
個人的には手袋無しではいられないくらい。
豪雪地帯の方には怒られそうなひ弱さですが、寒いのに弱いのでどうにも辛いです…。

手袋と言えば、外出中はいつも首から下げたiPodを聞いているのですが
あのホイールが手袋したままだとかなり操作しにくいんですよねぇ。
回しても回しても選択が動かなかったり、ホイール中央のボタンが押し辛かったりで。
でも手袋外すと凍えて指とれそうな気がするので、はめたまま操作出来るイケてる手袋が無いものかと検索してみましたが、こんなのとかこんなのがあるようで。
いずれもそれなりのお値段なので、手袋のままで操作出来そうな社外品のリモコンが買えてしまう気もします。
安く済ますなら適当な値段の指ぬきの手袋買えばいいんでしょうが、凍えて指とれそうな気がするので(大げさ)アレですし。
どうにかするか暖かくなるまで待つか。

非常にどうでもいいお話で申し訳ない…。

ラベル:ipod
posted by Bomber at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

人の意見にコメントするのは難しい

他のブログのエントリーの意見に疑問がありまして。
コメント欄に意見を書いたら書き込み禁止されたようです(投稿ボタンが押せなくなったんで、多分そうなのではないかと)。
個人攻撃ととられないように気を使って、論理の矛盾を指摘するだけの文章を書いたつもりだったのですが、なかなか区別してもらえないのが現実ですし、もしかしたら自分が理屈に溺れていただけかもしれません。評論家的な上から目線の意見と取られてたらこっちの責任でもありますし…。

Blogのコメント欄はすぐ反応がてきて気軽にコミュニケーション出来る利点もあります。
しかし、良く考えないで脊髄反射的に書き込みがちな部分もあるわけで、難しい所です。
コメントするなら、もっとBlogの傾向やレスの雰囲気なども読まなきゃいけないなぁ、と考えさせられました。

posted by Bomber at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

何故日本人は焼き餃子を好むのかとバラバラ餃子事件の関係

餃子といえば、例の中国製の毒入り冷凍餃子の件も大きいですよね。
あんだけ毎日テレビで餃子見てると人間食べたくなるもので。
冷凍物は怖いからと手作り餃子がにわかブームで、スーパーでは餃子の皮が飛ぶように売れているとか。
何だか、ちょっと前の『おもいっきりテレビ』で健康に良いと取り上げられると、それが売り切れになる現象を思い出しました。

そういえば、日本ではなぜ水餃子でなく焼き餃子が主役になったのか気になったんで、ちと調べてみました。
・中国は小麦粉食文化で、小麦粉を食べるための食事だから皮が厚くてゆでたほうが美味い水餃子を食べる。
・日本は主食が米だからご飯のおかずとして食べるので、淡泊な小麦粉の皮より中身の具を味わう食べ方に変化した。
・そのためには皮が薄いと茹でて崩れてしまう水餃子より、焼いて食べる焼き餃子の方が都合が良かった。
「関西はお好み焼きで飯を食うぞ、米に小麦粉じゃねえか!」と言われればそうかもしれませんが、アレは味がこってり付いてますし。

何でそんなことが気になったかというと、俺の大好きな激安ドラッグストアでまた買った餃子パック92円を茹でながら、他に気を取られていたら、鍋の中でバラバラになってしまったからなのですよ…。
結局ワンタン食ってるみたいになりましたが、まぁスープにいいダシが出て美味かったですけどね。
ラベル:食べ物
posted by Bomber at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食料品値上げとギョーザが美味いの関係

ここんところ、輸入品値上げのニュースで連日もちきりなわけですが。

俺の大好きな近所の激安ドラッグストアで、500ml一本168円だった第三のビール『のどごし<生>』も、とうとう180円に値上げでございます。
食糧自給の持つ意味について改めて考える今日この頃です。
安全保障とは何なのか。
軍事予算だけかけていれば、日々の生活は安穏としていられるのか。
世界の需要トレンドはいったい今何なのか。
そんなことを考えなければ、世界の中の日本のそのまた片隅でさえ暮らしていけない毎日でございます。

そんな今日この頃
俺の大好きな近所の激安ドラッグストアで、ギョーザが12個1パック92円で大特売でした。
となりの同じ値段のシューマイは既に完売です。

ギョーザうまい、うまいよー!

と、今食いながら泣きながらのどごし生を飲みながら記事を書いております。

では、お休みなさい。
ラベル:食べ物
posted by Bomber at 03:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

バンブーブレード

バンブーブレードDVD 一本目
1月からの新アニメはまだ一つも消化してませんが、前シーズンから継続視聴してるアニメはいくつかありまして。
そのうちでいちばん面白いと思っているのが『バンブーブレード』です。
何故かというと、バンブーブレードは正義のために勝たない剣道アニメ、だからかな?

室江高校剣道部最強の”たまちゃん”こと川添珠姫は、大人の男とも互角以上に戦える最強の少女剣士なんだけど、彼女は勝ち負けを意識しそうになると試合に勝たせてもらえないんですよね。
ダメ顧問コジローの寿司をかけた交流戦で、町戸高校の顧問と戦った時(#7)、勝ちを先行した彼女は、負けられない相手がとった上段の構えに今は亡き母親の姿を思い出し、試合を忘れてしまう。
そしてインターハイ県北予選で予想外のケガに負けず必殺の突きで劣勢を逆転した時(#18)、そこはたまちゃんが好きな特撮の超剣戦隊ブレードブレイバー的には、正義のために自分にケガをさせた卑怯な相手に必ず勝たねばならない場面だったわけだけど、たまちゃんは結局不本意ながら試合をリタイアせざるを得なくなってしまいます。
たまちゃんは最強だから、個人同士の勝負では必ず勝てるはずなのに、剣道部の試合となると勝てなくなってしまうんです。
しかし、最強のたまちゃんが勝たない事で、今までバラバラだった剣道部員達の結束は、彼女を中心により強くなっていく。
それは試合に勝つ事で自分を高めていく、男の勝負ドラマとは違うストーリーの流れです。
でも、だからこそ勝ちに拘らずに自らを前向きに高めていく剣道少女たちの姿、それが見ていてとても心地良いのです(そもそもコジローがもっとしっかりしてれば…というのはまぁ置いといて(笑))
キリノやミヤミヤたちおかしな剣道部員の日常描写もそれだけで充分楽しいんですが、それにも増して剣道パートがとても良いから、もっと勝負の話でガンガン押して欲しくなる方も(私も含めて)多いでしょう。
まぁその分たまちゃんを愛でられるという事で、許します!(ぉ

アニメのお話は18話までで原作を使いきってしまったらしいので、19話からはアニメオリジナル展開が始まるらしいです。
脚本の倉田英之氏にはあんまりビシッと話を締められる人という印象がないので、コジローの失職話とかたまちゃんのお母さんの事とかあまり無理に入れようとせずに、最後まで『マイペース女子たちの剣道アニメ』を楽しませて欲しいものです。

<2/7 若干改稿しました>
posted by Bomber at 04:37| Comment(0) | TrackBack(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

CODED ARMS PSP

最近はもっぱら知人に借りたPSPのCODED ARMS(コナミ)で遊んでます。
まぁ有り体に言えば普通のFPSゲームなんですが、結構面白いですね。
自動生成による複雑なダンジョン、数多い攻撃属性を利用した武器の面白さなどが特徴でしょうか。照準が上下左右のボタンで操作というのがちと取っつきにくいものの、慣れれば気にならなくなりました。これはコンフィグで変更も出来ますが、その方がかえって混乱したのですぐ戻す羽目に(笑
ですがちょっと困った点がありまして。
スリープによるゲームの中断を前提として作ってあるのか、ダンジョンの途中で一旦セーブしてゲームを終了する事が出来ないんです。
スリープ機能自体は気軽にゲームを中断出来るので、PSPの利点だと思うんです。
ですが、このゲームの場合はダンジョンのボスを倒さん事にはまた最初からダンジョン攻略をやり直さなきゃならないという”スパルタン”な作りなので、PSPで他に何かやりたくても今のダンジョンを取りあえずクリアするまでゲームを止める事が出来ないという…そこだけが困りもんですね。
あとは武器選択が面倒くさくなってくると、つい『お互いにRPGを持って真正面ガチンコバトル』とかスリリングなシチュエーションで殴り合ってしまうのが悪い癖でしょうか(笑
今ならPSP the BESTでお安く手に入るので、遊んだ事ない方にはオススメ出来るかなと思いましたー。〜関連商品はこちら〜
ラベル:ゲーム
posted by Bomber at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

仮面ライダー キバを見たよ

平成仮面ライダーシリーズはほとんど見た事が無い人間が感想書くのもアレですが
まぁせっかくですから。
いや、響鬼はちょっとだけ見てたけど、結局脱落してしまったのです。
最近は特定のキャラクターに思い入れる見方をあまりしなくなったので、先が読めなくて興味を繋ぐ話か、1話でピシッと終わってないとドラマへの興味が続かないんですよね(それも善し悪しだとは思うけど)。

で、久しぶりに見た仮面ライダーシリーズの第一話ですが。

アレげな点
・主人公に「他人が食べた魚の骨集め」なんていう、かなり視聴者が引く特徴付けをするのは、マイナスからプラスに持ってくのは成功すれば大きいけど難しそうだと思う。
・頻繁に過去と現在の描写が入れ替わるのは、強引に筋を断ち切られるので、見ていて理解するのにかなりストレスがかかる。昔からあの人間の精を吸う敵がいて、それと戦ってる人間がいることを、冒頭の教会のカット以外に1話目でどうしても説明しなければならないのか。今回の仮面ライダーがどんなヤツかの説明の方が先じゃない?
・保護者風の女の子に守られている「この世アレルギー」の主人公、というのは特徴はあるとおもうが、そのアレルギーを他人にツッコまれただけで本当は違うらしい(のかどうかも良く分からない)と見てるほうに思わせるのは、ただ混乱させるだけではないか。
・世界観の描写が済む前にマスコットキャラが当たり前のように出てくるのはインパクト薄くないか。
・次回への引きが今どきちょっと古いっス…。

良さ気な点
・デザイン、アクションについては申し分ない、職人芸の域なのではないか。車もガンガン壊してるし、予算はかかってそうに見えてイイ感じ。
・ライダーがモチーフにしているのは吸血鬼か?敵も同じような吸血鬼タイプだし、ライダーに変身する時の特徴も似ているのが、何か因縁を感じさせる。
・ちょっと耽美な線を狙ってる?のは仮面ライダーの路線的に斬新なのかな(以前にもそういうシリーズがあったらご免なさい)
・でっかい亀?は意味不明だがインパクトはあった(笑

全体的にゴチャゴチャしてて何が起こってるのか分かりづらいのは良くなさげ。
今どき初回を普通に作ってちゃ見てもらえないというのは分かるけど、理解しづらいほど詰め込まれても、そうそう後で見直したりはしないんだし困るよなぁ。
耽美的な線が増えるかどうか、個人的には、3話目くらいまではまぁ付きあうかぐらいのスタンスで気楽に見ようかな。
ラベル:特撮
posted by Bomber at 00:44| Comment(0) | TrackBack(1) | その他感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。